日本文化の源である漢字文化。漢文検定合格を目指し、老若男女に分かりやすいテキストで学習することができます。

漢文は日本の古典のみなもと 心のよりどころ 論語や漢詩の暗誦朗唱で、学びの楽しさを再発見

漢文検定とは

漢字文化振興協会では、漢字文化を通じて正しい日本語の啓蒙・普及に努め、その一環として漢文検定を運営しております。

漢文は日本文化の根幹をなすものです。和歌も物語も日記も随筆も、紫式部も清少納言も芭蕉も漱石も、基礎に漢文があるのです。漢文を学ぶことの重要性は論をまちません。まず論語や漢詩の魅力に触れて、子どもから大人まで、日本人の心の故郷を訪ねていただきたいと思います。
「漢文検定」をその契機にしてください。

検定の概要へ

検定予定日
第1回 漢文検定【寺子屋編】・【藩校編】(2段・3段・4段)
検定期間:平成29年6月17日(土)~6月25日(日)
受付期間:平成29年4月7日(金)~6月9日(金)

個人の湯島聖堂での検定は平成29年6月24日(土)です。
午前は寺子屋論語・漢詩修了試験、午後は藩校編(論語・漢詩文)です。

詳しい時間については後日ご案内致します。
第2回 漢文検定【寺子屋編】・【藩校編】
検定期間:平成29年10月9日(月・祝)~11月3日(金・祝)
受付期間:平成29年7月10日(月)~10月6日(金)

個人の湯島聖堂での検定は平成29年10月9日(月・祝)です。
午前は寺子屋論語・漢詩修了試験、午後は藩校編(論語・漢詩文)です。

詳しい時間については後日ご案内致します。
第3回 漢文検定【寺子屋編】・【藩校編】(2段・5段)
検定期間:平成30年1月13日(土)~2月12日(月・祝)
受付期間:平成29年11月10日(金)~平成30年1月5日(金)

個人の湯島聖堂での検定は平成30年2月12日(月・祝)です。
午前は寺子屋論語・漢詩修了試験、午後は藩校編(論語・漢詩文)です。

詳しい時間については後日ご案内致します。

子供から年配の方まで、誰でも理解しやすい検定用テキスト

漢文検定は本テキストの範囲内で行われます。
漢文学習を初めて行う方にも分かりやすい作りのテキストとなっております。
合格を目標として漢文検定を漢文学習のきっかけとしてご活用ください。
また、漢文検定に合格して、その「嬉しさ、楽しさ」を更なる学習の糧としてください。

検定用テキストについて

漢文検定のお申し込み方法

漢文検定のお申し込み方法お申込みは申込用紙をFAXにて受け付けております。
用紙の印刷とお申し込みの流れについてご確認ください。

検定のお申し込みについて

お知らせ
2017/02/15



漢字文化振興協会の 夏季休業日 のご案内

  平成29年8月13日(日)~17日(木)

 上記の期間は休業です。